鶴見のアトリエ・住居 
借景をインテリアに取り込んだ大開口のある住まい

鶴見のアトリエ・住居 
借景をインテリアに取り込んだ大開口のある住まい

自宅であると同時に、ここにアトリエも併設しています。高台にあり桜並木や近隣の木々に囲まれているという条件を積極的に取り込みながらも、人や車の行き交いを気にすることなく豊かな暮らしを実現させるために、開口部の位置やサイズ、光の採り入れ方などを熟考しました。RC造でありながら、スギ板を型枠にすることで、石積みのようなやわらかな表情が生まれています。ハッキリした骨格と大きな開放感を併せ持った空間です。

Construction period: 1998.10-1999.12
敷地面積: 281.34㎡
建築面積: 84.61㎡
構造: RC造
階数: 地下1階 地上3階
写真: Koichi Torimura

Publications: 2000.08 新建築
2000.10 建築知識
2001.04 CONFORT
2004.07 MODERN LIVING
2004.11 メイプル
2005.08 婦人画報
2005.11 室内 kitchen book
2006.12 別冊 MODERN LIVING
55人の建築家リビング
2013.11 住まいの設計
2016.12 日経回廊8

洋書: Japan Living [TUTTLE](USA)

Tags

Architecture