元麻布の集合住宅 
ワンルームの可能性に挑戦

東京・港区元麻布に建つ、2階と3階に一戸ずつ、たった2戸の小さな集合住宅です。一戸の面積は約60㎡。壁をつくらずその面積をめいっぱい活用することが、このプロジェクトの肝と考えました。そこで床と天井にゆるやかな段差を設け、空間はひとつながりでありながら四つの領域に分けられるようにしました。これは四隅に立ち上げた柱と、その対角線上に設けた各階スラブの段差によって生まれたもの。パースの聞いた独特のスケール感をつくり出せて、ワンルームという空間の新たな可能性を見いだせたと感じています。 Design:2011.01-2011.09 Construction period:2011.10-2012.06 敷地面積:100.00㎡ 建築面積:59.56㎡ 構造:RC造 階数:地上3階 写真:Shigeo Ogawa Publications:2013.02 新建築 洋書:2013.07 C3(KOREA)